座間市おもちゃドクターの会
                           

手作りモーター工作@公民館

8月23日(土)の公民館こども夏まつりのサマーサイエンスと翌8月24日(日)のふれあい自然科学クラブを昨年に引き続き担当しました。今年(2014年)は手作りモーターの展示、工作を行いました。

サマーサイエンスでは、いろいろな種類の手作りモーターや、実際のおもちゃに入っているモーターの分解品などを展示し、一番簡単なクリップモーターを子供たちにも作ってもらいました。あまりに単純なので調整がちょっと難しく、うまく回った時にはみんなとてもうれしそうでした。

自然科学クラブでは、おもちゃドクター手作りのキットを使って、永久磁石、電磁石の勉強をしながら、モーターを組み立てていきました。おもちゃや身近ないろいろなところで使われているモーターですが、案外簡単な原理で動いていることが子供たちにも実感できたのではないかと思います。

おもちゃ病院で日頃培っている技術を応用できるよい題材を見つけて、このような子供たちにものづくりを体験してもらう活動にも参加していきたいと思います。

サマーサイエンスブース風景
自然科学クラブで作ったモーター

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター