男が楽しむ料理サークル
                             

男が楽しむ料理サークル(平成26年4月)の献立

平成26年4月27日(日)@ 北地区文化センター実習室 (出席:男性8名)

 閲覧頂き、ありがとうございます。

 いろいろ用事にかまけて、報告が遅くなりました。

 4月に一人見学があり、5月から正式に入会されました。
 「ざまっと」のこのホームページを見て連絡してくださったそうです。
 サポートセンターの方々に感謝いたします。

 今回は和食です。

〇肉じゃが
 フライパン一つで作ります。

〇ほうれん草とえのき茸のごまあえ

〇簡単冷や汁

〇かぼちゃのからしマヨネーズかけ 

 
   

新じゃが4等分、新玉ねぎはくし型、新人参は乱切りにします。フライパンにサラダ油を熱して、牛肉も入れていためます。
水400ccと3倍濃縮の麺つゆ90ccを入れます。
落し蓋(写真はアルミ箔で、真ん中に小さな穴をあけたものを使っています。)をして、10〜15分煮ます。全体を混ぜて、くし形に切った絹さやを載せて蓋して5分程度蒸らします。
ほうれん草は良く洗って、沸騰したお湯に入れます。全体に色よくなったら、水にとり、冷めたら水気を絞り、2cm長さに切ります。
さっと茹でたエノキ茸を、すりごま、砂糖、醤油と和えます。
簡単冷汁の準備をしているところです。みょうが、青じそ、しらす干し、絹ごし豆腐が材料です。出し汁、みそ、すりごまも用います。
かぼちゃは、わたと種をとり、暑さ1cmの薄切りにし、耐熱皿に並べてラップをして3分半〜4分加熱します。
北地区文化センターの電子レンジと、ご飯を炊く大型のお釜です。
配膳している様子です。皆で楽しく食事をしました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター