芹沢親と子の自然観察会
                               

H26年3月芹沢自然観察会

3月23日に芹沢公園で自然観察会を持ちました。時間:9:00〜12:00 参加者:8名

急に春らしい陽気になりのんびり観察会ができるようになりました。台地の上のコブシは咲き始めましたが、谷地のコブシはまだまだです。

 芹沢公園の貴重種アオイスミレは、斜面の下の方にも大分広がり、咲き始めています。

(追加)画像左:31日に再度芹沢公園に行きました。南入口の桜は7分咲きです。

(31日撮影)芹沢公園の貴重種ダンコウバイは花が咲き、葉が出てきました。

<鳥類>24種
キジバト、ムクドリ、ヒヨドリ、キセキレイ、ツグミ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、カルガモ、コゲラ、エナガ、メジロ、シジュウカラ、アオゲラ、コジュケイ、カワラヒワ、カシラダカ、シロハラ、アオジ、ハシボソガラス、ジョウビタキ、スズメ、モズ、ウグイス、ドバト
ヤマアカはだいぶオタマになり、ヒキガエルも小さなオタマに孵り始めています。

<チョウ類>
テングチョウ、ルリタテハ、ルリシジミ、キタテハ、モンシロチョウ、キチョウ、ムラサキシジミ
(31日撮影)台地上のコブシは散り始め、谷戸のコブシは満開です。

<植物>
○ユスラウメ ○ヒサカキ ○コブシ ○ダンコウバイ ◎ヒメオドリコソウ ◎オオイヌノフグリ ◎ホトケノザ ◎タネツケバナ ○ウグイスカグラ ○モミジイチゴ △ニワトコ ○アセビ ○アオイスミレ ◎ハクモクレンなど

○花咲く、◎花盛り、△つぼみ

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター