ざま災害ボランティアネットワーク
                             

災害救援サポートセンター立ち上げ研修を受講してきました

9月最後の日曜日・・・・
あー 今年も余すところ3ヶ月か・・・と思いながら、私たちの活動のメインテーマである「災害救援サポートセンター」の立ち上げ・運営のための研修が、連携して活動をしている相模原災害ボランティアネットワークが主催しましたので参加させていただき活動をしてきました。
日曜日にもかかわらず10名のメンバーが参加してくれました。メンバーのほとんどの方は始めての体験だったと思います。来年度からは座間市でもこの種の研修を運営してゆく予定です。がんばりましょう。
詳細は↓
http://www.0462.net/blog/zsbn/index.html
をご覧ください。

ボランティアセンター立ち上げようの資材です。
座間では準備されていません。
担当の割り振りが決まりました。
先ずは、ボランティアセンター開設情報の作成から始まります。電気が無いので手書き作業ですよね・・・
助けてください情報を聞き取って求人情報として掲載するかどうかの判定を行ないます。
派遣情報として公開が決まりとこのように「求人情報」として掲示されます。支援してもいいですよと言うボランティアさんが、自分の名前のポストイットを貼ります。
派遣先に行く前に資機材を借り出します。こうして、支援作業に出発します。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター