クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2013年9月5日ピアチェーレはケアセンター座間苑様に訪問演奏に行きました。

 今回はボランティア演奏にプラスをしてさがみ野フォト さんのスライドを演奏のバックに映しました。
 
 右側に待機しているのが さがみ野フォト さんです。

 そして、座間市社会福祉協議会 さんも後ろで取材をしています。
社会福祉協議会さんの広報誌でピアチェーレの活動を特集してくれるそうです。
 
 演奏の始まりです。なんとたくさんの人達が待っててくれました。あさの集中豪雨の為、人はほとんどいないのかなと思って
いましたので、感激です。

 最初は、ギターの音色の素晴らしさを聞いてほしいと、アンサンブル(アメージング・グレイスと大きな古時計)次はソロ2曲です(盗賊の歌、もしも彼女が尋ねたら)
そのあとは、皆さん歌ってくださいと皆んで一緒に歌いました。

 1曲目はなつの思い出、さがみのフォトさんのスライドが、バックに映ります。尾瀬の風景です。2曲目赤い靴、横浜港の風景が
映ります。そうして、3曲目旅愁、4曲目どんぐりコロコロ、5曲目富士山、6曲目夕焼け小焼け、7曲目シャボン玉、8曲目凧凧あがれ、9曲目通りゃんせ、最後の曲は赤とんぼ、  終わりといったら、なんとアンコールの大きな声、 紅葉、荒城の月の2曲を
一緒に歌いました。

 1曲目から、アンコールまで、全部スライドを映してくれた、さがみ野フォト さん
ありがとうございました。

 今回の歌とギターとスライドの新しい試み
何とか、施設様に満足していただけたようです。





 ケアセンター座間苑 様です。前回来た時は、蛙が入口でお迎えしてくれましたが、今回はいなかったです。
 広い会場です。朝の嵐はなんのその、たくさんの人が集まってくれました。

 始まるまえの、わくわくする時間です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター