クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2013年9月1日ピアチェーレは午前中は 「あさのポケット」 の取材を受け、午後は座間市民活動サポートセンター主催の団体交流会で演奏しました。

団体発表は10分の持ち時間、パソコン画面にセットした、タイマーで8分で予鈴1回、10分で終了です。
 
 ピアチェーレはクラシックギターが好きなメンバーが集まって、ただ好きなギターを
弾きたいとの、設立動機を説明しました。

 そして、ボランティアで施設や地域のイベントや公民館で演奏していることを発表しました。

 今、新入部員募集中です。

 昔、ギターを弾いたが、挫折した方、一緒にまた、ギターを弾き始めませんか。

 ピアチェーレなら楽しく、続けられますよ、お持ちしています。

 こんな、内容です。
団体交流会の中の最後に、名刺交換会があり、たくさんの参加団体さんと、話ができました。

 どの団体もこの企画は良いアイディアと言っております、座間市の他の団体のことをよく知ることができ、有意義な1日となりました。
 いよいよ演奏です。メンバーは前にスタンバイ、「どんぐりころころ」は演奏を聴いてもらいました。
 
 2曲目からは「皆さんに歌を歌ってもらいました。
「赤い靴」「富士山」「赤とんぼ」「荒城の月」です。

 あとで感想を聞くと、以外に童謡はここ何年も歌っていなく、久しぶりに良かったと、言ってくれる方が多く、安心しました。
 今回は「さがみ野フォト」さんとの、コラボ企画です。

 われわれが演奏している間、後ろの画面には、曲のイメージに合った、スライドが流れます。

 われわれの演奏は「耳」で楽しんで、歌って「口」で楽しんで、さがみ野フォトさんのスライドで「眼」で楽しむ、こんな
新しいことをやりました。

 もっと他のサークルとも違う企画が出来そうです。

 他に新しい企画がありましたら連絡を下さい、

 今日は午前中に 「あさのポケット」 さんの取材を受け、
9月15日号にピアチェーレの特集を載せてくれるそうです。

 何はともあれ、忙しい1日でした。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター