「スキップ」 ざまの介護情報誌を作る会
                             

「老いても『座間』で暮らす」第3号を発行しました!

「ざまの介護情報誌を作る会」では利用者の視線で作る介護情報誌を作りたいと思い、川崎の介護情報誌「タッチV]を目標に取り組んでいます。まだ冊子にするまでは時間が掛かりますので、通信として活動の進捗情報や、タイムリーな話題を発信して行きたいと思います。

座間市民活動サポートセンター、東地区文化センターに置かせていただいています。

第3号は「ざまっと通信」で紹介されていた「ウォーキングサークルあるくべえ」さんの定例会の様子もご紹介しています。

情報を集めるには人手と時間が必要です。どなたかご一緒に活動してただけませんか。興味のある方ご連絡お待ちしています。

前回地域包括支援センターの住所に誤りがありました。ご迷惑をおかけいたしました。

【第2号】
「地域包括支援センター」にインタヴューをしたり、質問状をお渡しして情報を集めているところです。
【第1号】
活動を始めたことを宣言するためにNEWSを発行することにしました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター