ZAMA生涯学習ボランティア研究会
                               

新緑の秦野・弘法山に登って来ました。

 5月21日(火),10時、小田急・鶴巻温泉駅に集合し、スタッフ含め、18人で、新緑の秦野・弘法山に登って来ました。天候は前日までの雨で、心配しましたが、雲はあるものの、晴れとなり、ラッキー! 
 今回、ZAMA生涯学習ボランティア研究会の主催で、「山歩きの楽しみ方」をテーマにした講座で、延べ、14回目になりました。野仏と温泉の道といわれる静かな棚田のある田園の道から尾根に登り、弘法山、権現山、浅間山を経て、秦野駅への約3時間、7kmのコースで、弘法大師が修行のため、歩いたと言われる「関東ふれあいの道」のコースです。
 晴れれば、丹沢、富士、箱根、伊豆の大島も見えるコースですが、梅雨前線の影響で、遠くまでの眺望は望めませんでしたが、新緑と爽やかな5月の風を受け、のんびり語らい、全国名水百選「弘法の清水」に立ち寄り、秦野の自然に触れた1日でした。

   石座神社にて
   弘法山山頂の馬場道
  なつかしい棚田の風景

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター