還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦・古希野球チーム「座間クラブ」5月18日試合結果

平成25年5月18日(土曜日) 第二試合  10・50〜12・40

 神環連 決勝トーナメント 二部 (準々決勝)

 球場  岡村公園野球場

「座間クラブ」対「川崎レッズ」が対戦しました、「座間クラブ」が5対0で勝利しました。

川崎レッズ  0 0 0 0 0 0 0  0

座間クラブ  4 1 0 0 0 0 X X5

1回 表 1番をショートゴロでワンアウト後 2、3番を連続で内野のエラーで出したが、4番、5番を打ち取り悪い流れを断ち切れました。

1回 裏 ワンアウトご2番 亀山選手、3番 吉田選手が連続ヒットでチャンスを掴み、4番 近藤選手がデットボールで歩き、5番 田畑選手サードゴロでツーアウトになりました。

6番 DH 曽我部選手の豪快なレフトオーバーの二塁打で2点を上げました。7番 西川選手がレフトに2塁打を放ち2点を追加して4点を上げました。

 *曽我部選手の打球がレフトのネットに余りにも強烈な打球でネットに突き刺さつて2塁打になってしまつた。

2回 表 先頭打者をだし、次のバッターをピッチャーゴロをセカンドに投げたがセーフになり、ピンチを向かえたが、その後 後続を断ち0点に押さえました。

2回 裏 9番 春木投手がヒット放ち、10番 鈴木選手がショートフライでアウトになり、1番 児島選手がサードゴロでセカンドがアウトになり、ツーアウトで、2番 亀山選手がレフトにヒツトエンドランが決まり、児島選手が好走塁で1点を上げました。

3回以降は両チーム共にチャンスがあったが0点に終わり座間クラブが勝ちました。

*春木投手が要所を締めて0点に押さえました、ナイスピッチングでした。

*1回に集中打がツーアウト後にチャンスを掴むことが出来ました。

*5回に3安打を打ちながら追加得点が取れなかった。

*6回 表 ランナーが1塁後 ライトに強烈な当たりを、ライト 鈴木選手が好守備を見せてライトゴロにした。

*凡ミスが目に付いた試合でした。

今回の反省点を6月1日の準決勝では選手一丸になり取り組みたいと思います。

 
   

球場のバックネット裏からの状況です。
センター付近のネットに掲げられた大会旗です。
前の試合の試合状況です。
前の試合が終わり小出監督を先頭にグランドに入る選手達です。
試合が始まり守備に就く選手達です。
何やら小出監督が指示をしているようです。
1回の裏攻撃中のベンチです。この回 集中攻撃で4点を上げました。
2回 裏の攻撃のベンチです。手前の選手は今日 マスクかぶった落合選手です。
2回までのスコアボードです。
この回1点を追加しました。
落合捕手です、久しぶりで頑張っています。
今日活躍の左から曽我部選手と田畑選手です。
攻撃中のベンチです、左は神戸選手です。
ベンチで守りについて話をしている選手達です。(左から首藤選手、亀山選手、神戸選手、14番 春木投手)
攻撃中のベンチです、みんな気合がはいています、良いムードです。
ベンチでの良い顔している選手です(左から鈴木泰二選手。近藤選手、廣川選手です)
4回までのスコアボードです。両チームなかなか点が取れません。
6回までのスコアボードです。追加点が欲しいが入りません。
6回 表ライトに飛んだヒットの当たりをうまくライトゴロにした鈴木敏夫選手です。最高の顔をしています。その横は鈴木泰二選手です。
余り良い顔しているので、連続で写真を撮ってしまいました。
試合終了後身支度をする選手達です。14番葉完投した春木選手です。
監督からのコメント後身支度する選手です。ナイスゲームでした。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター