ウクレレZAMA
                             

NPO法人・Cafe「きづき」(就労自立支援施設)でウクレレコンサート

5月18日(土),am11より、座間中学校に近いCafe「きづき」(緑ヶ丘)で、ウクレレ演奏をして来ました。同施設は「心の病を持つている方々の地域生活自立支援施設で、30名程の会員が喫茶店舗でコーヒ―など、軽食の提供やパソコン部門やエコ作業などで元気を取り戻せるように働いています。
 明るい、こぎれいな店舗の壁はギャラリーとなって、定期的に、いろいろな団体やサークルの作品の展示の場になっているようです。
 今年3月、座間市サポートセンターの企画で、インターネット「ざまっと」を活用しているグループの交流会があり、その時に「きづき」の代表・岩田文子様とのご縁で、ウクレレ演奏をする機会が出来、スタッフ含め20人程の皆さんが参加されました。
 日頃、練習曲やハワイアンソング、民謡、映画音楽、ホークソング、唱歌、ナツメロなど、30分程、10曲を演奏しました。途中、3曲ほど、皆さんと一緒に楽しく歌い、最後は、明るく「銀座カンカン娘」を演奏して、終了しました。 皆さんが元気で、働けることができれば、と願っています。


     演奏風景
    ウクレレメンバー

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター