芹沢親と子の自然観察会
                               

4月芹沢自然観察会報告

4月28日快晴の芹沢公園でした。
参加者12名。9:00〜11:20

公園の芝生広場はたんぽぽ広場です。
当会の発足はこのたんぽぽ広場で始まりました。

芹沢陸橋下の調整池に夏鳥のコチドリが姿を見せてくれました。
<今月の野鳥>
ウグイス、メジロ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、キジバト、ヤマガラ、コゲラ、コジュケイ、ツバメ、エナガ、シジュウカラ、コチドリ、ハクセキレイ、
カワラヒワ、ムクドリ、スズメ、カルガモ、セグロセキレイ、オナガ、ハシボソガラス、ツグミ、オオヨシキリ(22種)
◇調整池にコチドリが飛来。ツバメが巣材のドロ運びを行っている。
◇オオヨシキリが薮の中でギョギョシと鳴いている。芹沢公園で初認。
あたたかい陽射しになって、チョウが沢山飛ぶようになりました。キアゲハが飛び回っています。
<今月のチョウ>
キアゲハ、テングチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ルリシジミ、コミスジ、トラフシジミ、モンキチョウ、アオスジアゲハ、キチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ベニシジミ、キタテハ、ツマキチョウ、ツバメシジミ、クロアゲハ(17種)
◇ヒメウラナミジャノメ多い。
◇トラフシジミが第2水源の斜面林にせわしなく飛ぶ。
谷戸部の草原で、オヤブヘビイチゴの花が咲いていました。

<今月の植物>
アメリカハナミズキ、イヌガラシ、セイヨウタンポポ、カントウタンポポ、ヒメオドリコウソウ花終わり、スイバ葉、コナラ花穂、ムラサキケマン実、ウワ
ミズザクラ実、ニセアカシヤ、オヘビイチゴ、ケイキネノボタン、ツボスミレ、キュウリグサ、ミズキ、ケヤキ、イチリンソウ、ニリンソウ、ハルジョオン、タムラソウ蕾、オニタビラコ、オニノゲシ、ジュウニヒトエ、アカバナ、アメリカスミレサイシン(特に断りないのは花咲く)
◇先月まではナバナ畑かと思っていたが、菜の花畑でした。
◇芝生広場はいまもカントウタンポポ広場。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター