NPO法人 さくら百華の道
                               

2013年3月活動状況

2013年3月
−4日:さくら広場に設置する「管理倉庫」の県の建築確認の許可がおり、工事開始し、3月20完成しました。

ー19日理事・各リーダー会議

−27日:座間市と「相模が丘なかよし小道再生事業に関する協定書」の締結。4月1日より25年度の維持管理開始。

−28日:緑道公園の見学のため、秦野市社会福祉協議会役員11名来所。10時から13時まで。

−30日:第二工区完成

−31日:子供育成会の皆様(親子22名)に協力いただいて第二工区の花壇・プランターに500鉢の花植え。
 
−3月は放置された粗大ガラスゴミの処理が報告されました。また緑道公園の維持管理のため、「巡回、清掃、下草取り、利用者への挨拶の励行」が実施されました。染井吉野が25日満開になりました。

−<緑道公園の維持管理参加者>1日1名、3日3名、4日1名、5日3名、7日1名、8日4名、 9日1名、11日20名、12日1名、13日1名、16日2名、18日3名、19日1名、20日1名、21日2名、22日1名、23日2名、24日2名、25日2名、28日1名、29日1名、30日2名、31日2名・・・延べ58名、74時間。

−画像は開花中の桜の様子(17日)。

 
   


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター