相模が丘コミュニティセンター
                               

相模が丘コミュニティセンター「こども理科教室〜金魚と遊ぼう・浮力の実験〜」

3月15日(金)、当館初の「こども理科教室」が行われました。
近隣の小学校より3〜6年生19人がおもちゃを製作し、浮力の勉強をしました。
積極的な発言あり、笑いありと楽しく理科を学べたようです。
講師は蔵前理科教室「くらりか」の皆様です。

今回製作したおもちゃ。ペットボトルの中に魚型たれビンにおもりを付けたものが入っています。
この”金魚”が浮いたり・沈んだりします。
みんなで製作中、ちょっとの加減で沈まなくなるので慎重に。
少し難しい話しもありましたが、みんな熱心に聞いていました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター