ひばりが丘コミュニティセンター
                               

救命訓練!心肺蘇生法を学ぶ

H25年1月21日(月)参加人数…20名

 休館日を利用し、ひばりが丘コミセンにて、座間市消防署の方々の指導のもと心肺蘇生法を学びました。
 
 今回は職員だけではなく、コミセンを普段利用しているサークルの方々にも参加していただきました。
 皆さん真剣に取り組み、質問も積極的にされ有意義に訓練がおこなえました。

 全員で、人形を使い胸骨圧迫法(心臓マッサージ)の練習!
 圧迫する位置(目安)は『胸の真ん中』です。手と手を重ね、手のひらで圧迫部位を真上から垂直に押します。
   
   ※肘は曲げない!!
 『人口呼吸』2回に対し『胸骨圧迫』30回の割合で、1分間に100回のペースで行います。
 胸を押す力と緩める力の割合は1:1
 
 ※強く・早く・絶え間なく!!

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター