NPO法人 さくら百華の道
                               

2013年1月活動状況

2013年1月
−12月に作成した樹木台帳(健康診断)により指摘された「支柱との擦れ25本」を支柱の手直し等により20日、25日に対応。「コスカシバの被害9本」については5月にスカシバコンにより対応予定。他に「枯木さくら3本、一般5本」「名札なし5本」が報告されている。

−14日の大雪対応。15日巡回、18日・20日一般樹木・マンリョウの枝折れ4本の対応、25日残雪を最終処理。

−11月に報告した「11月30日 ヘリテージ・ゾーン(南端より50m〜150m地点)の転落防止用のフエンスの縦棒が1本取れていたので応急処置」が座間市によって本格修復された。

ー15日理事・各リーダー会議

−1月は緑道公園の維持管理のため、「巡回、清掃、利用者への挨拶の励行、下草取り」の実施。

−<緑道公園の維持管理参加者>3日1名、5日2名、7日1名、9日1名、10日11名、11日1名、12日1名、15日1名、18日1名、20日8名、21日1名、24日3名、25日12名、29日1名、31日1名・・・延べ46名、83時間。

−画像(上、下)は15日さくら亭で行われた「理事・各リーダー会議」の様子

 
   


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター