還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦野球チーム「座間クラブ」11月25日の試合結果

平成24年11月25日(日曜日) 8・00〜9・30

座間市野球協会 (還暦の部)秋季大会

 球場   座間市民球場

「座間クラブ」対「司」との試合は近来にない好試合で0対1で「座間クラブ」が負けました。

座間クラブ  0 0 0 0 0 0 0  0

  司      0 0 0 1 0 0 X  1

1回の表 「座間クラブ」は先頭打者の児島選手がセンターにヒットで出塁後 3塁に進みノーアウトでしたが、後続が続かず得点を上げることが出来ませんでした。

3回の表にツーアウトから児島選手がヒットし、盗塁で2塁に行きチャンスを迎えたが、田中投手の牽制球でタッチアウトで惜しいチャンスを逃がしてしまつた。

3回の裏ワンアウト後 西川選手の二塁打を打たれたが、春木投手が後続を断ちました。

4回の表 三者凡退で、その裏 ワンアウト後 四球を出し盗塁で2塁になり、4番 バツターをセカンドゴロでツーアウト後 5番 田中投手のショート強襲ヒットで1点を取られた。

5回の表 ワンアウト後 稲葉選手のヒットでチャンスが来たが、菊池選手、鈴木(敏)の両者が一二塁間を抜いたがライトゴロ(ヒット?)でアウトでした。ライトの西川選手の攻守に阻まれた。

6回、7回も両投手の好投により「座間クラブ」は1対0で負けました。

「座間クラブ」はここまで15連勝の負け知らずでしたが、「司」チームに負けて1敗を喫しました。(打倒「座間クラブ」で今シーズンは各チームのレベルが上がり好ゲームが出来ました)

両チームの投手が素晴らしい投手戦でした、「座間クラブ」春木投手、「司」チームの田中投手が最高のピッチングでした。ミスをしたチームが負けました。

  春木投手  ヒット 2本、三振 8個、四球 2個

  田中投手  ヒット 4本、三振 7個、四球 0個

「座間クラブ」は少し油断をしてしまつた。今日の田中投手は我々が今まで見ていた田中投手ではなかった、最高のコントロールとスピードでした。

「座間クラブ」と「司」チームはお互いに3勝1敗でしたが、得失点差(19点)で「座間クラブ」が優勝をしました。これで 四連覇(平成23年(春、秋)、平成24年(春、秋)を達成しました。選手一丸となり練習に励んだお蔭です、また皆さんの温かい応援の賜物です、有難うございます。


 
   

試合前のベンチです。少し緊張気味です(背番号 17番 鈴木(敏)、15番 田畑、21番 樋田選手です)
4回までのスコワーボードで1点「司」チームに入りました。
投手戦で点が入りません、ベンチも集中しています。

次のバッターの近藤選手です、期待をしております。
試合の様子を見ている次のバッターの曽我部選手です、いつもの当たりを期待してます。
背番号 1番 曽我部選手が打席に入ります。いつもと違いベンチが緊張気味です。
背番号 13番 亀山選手です、今日はスランプ気味です。期待しています。
2番からの好打順です、バットスイングをしている、3番 田畑選手と4番 近藤選手です、期待しています。
ベンチのムードが悪いようです、左の小出監督もお手上げ状態です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター