還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                           

還暦野球チーム「座間クラブ」11月5日の試合結果(2)

平成24年11月5日(月曜日) 12・30〜

 第8回三鷹市長杯還暦軟式野球大会

 三鷹市大沢総合グランド(A)第三試合でダブルヘッターになりました

 「座間クラブ」対「品川トータス」と対戦しました。

 「座間クラブ」が0対8で負けました。

品川ト−タス  0 1 1 5 0 0 1  8

座間クラブ   0 0 0 0 0 0 0  0

1回は両チーム共にランナーを出しますが0点でした。

2回の表 6番、7番打者に連続2塁打を打たれ1点を先制されました。その裏 落合選手がヒットを打ちましたが後続が続かず。

3回の表 2番、3番に長短打を打たれ1点を追加されてしまいました。児島選手が四球で出たが後続が続かず。

4回の表は春木投手の疲れを付かれて7番、8番を四球で歩かせ、1番、2番の長短打と3番のホームランで一挙に5点を取られてしまいました。その裏 ツーアウト後  曽我部選手、首藤選手の連続ヒットが出たが、後続が続かず点が取れず。

5回、6回は両チームは0点であった。

7回の表 2番にホームランを打たれ、3番、4番に連続ヒットを打たれたが後続を断って1点に押さえた。その裏 先頭の首藤選手がヒットが出たが残念ながら後続が続かずゲームセットでした。

品川ト−タスチームは第7回大会の優勝チームでしたので胸を借りる積もりでチャレンジしました。(負けても相手に不足なし)

ダブルヘッターで春木投手に連投(14回)をしてもらいましたが、よくここまで良く投げ切ってくれました、お疲れ様でした。

相手チームに長短打 11本を打たれました、ホームラン 2本でした、3番、4番に遣られました。第七回大会の最優秀選手と首位打者でした、それぞれ3本づつのヒットを打ちました、研究不足でした?

コールド負けぐらいを考えていましたが選手一丸で戦うことが出来ました。お蔭様で悔いのない楽しい野球が出来ました有難う。

最初は仕事をしている人が多いので不参加でしたが、何とか皆さんの協力で参加して良かったと思います。「感謝」

写真は試合前に参加者で取った集合写真です、みんな良い顔しています。


 
   

バックネット裏に張られた大会の旗です。
三塁側のベンチです、広いグランドです、外野は抜けたらホームランです。
左が4面の野球グランドです、右はサッカー場です素晴らしい施設です。座間にも多目的の施設が欲しいです。
試合前のベンチです、左から首藤捕手、29番 吉田、14番 春木、30番 小出監督、田畑選手です)
攻撃を迎えるベンチです、ベンチも気合がはいています。
さー攻撃です、左から落合、米永マネージャー、仲村、鈴木(敏)、亀山、田畑、春木、吉田、小出監督です)
4回の裏で7対0でベンチが元気がありません。
4回表でのスコワーボードです。4回の5点は大きです。
サー反撃をと声を掛けるベンチです。(米永マネージャー、23番 首藤捕手、仲村、鈴木(敏)、春木、亀山、小出監督です)
5回の表までのスコワーボードです。
終盤になりました、何とか1点をとベンチ前で小出監督が声を掛けています。
最終回の7回の表までのスコワーボードです、4回の5点は大きくのしかかつています。
最後の攻撃です、バツターは背番号23番 首藤捕手です、見事ヒットを打ちましたが、残念ながら後続が続かず。(14番は春木投手です見事14回を投げ通ししました)

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター