還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦野球チーム「座間クラブ」11月5日試合結果

平成24年11月5日(月曜日) 8・30〜

 第8回三鷹市長杯還暦軟式野球

 参加チームは36チームでトーナメント戦で行われます。

(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨、群馬からエントリーしています)

 三鷹市大沢グランド(A)(調布飛行場の近くです)

 「座間クラブ」対「東久留米オールスターズ」と対戦しました。

 「座間クラブ」が12対4初戦を飾りました。

座 間 ク ラ ブ       1 2 0 0 2 1 6  12

東久留米オールスターズ  4 0 0 0 0 0 0   4

1回の表 ワンアウト後 2番 亀山選手ののランニングホームランで幸先の良い1点を上げましたが、その裏 エラー、四球、デットボールとヒット3本で打者一巡で4点を取られてしまいました。

2回の表エラーとヒット2本で2点を返しました。

3回以降は春木投手が安定したピッチングで0点に押さえました。

5回の表ツーアウト後 亀山選手と吉田選手の連続2塁打とワイルドピッチで2点を上げ5対4の逆転をしました。

6回の表も5番 曽我部選手のヒットと7番 落合選手の3塁打で1点を返しました。

7回の表 相手ピッチャーが交代して、10番 春木投手のヒットから始まり、打者一巡の長短打 8本の猛反撃で6点を取り、試合を決めました。

初めての大会で少し緊張しましたが、全員が落ち着いて試合が出来ました。

ウィークデーで人が集まりにくいが選手が仕事を調整して頑張ってくれました。

初回に4点を取られたときは少し不安がありましたが、「座間クラブ」の粘り強く、諦めないで選手一丸になった成果でした。

外野が広いために抜けるとホームランになてしまいます、2番 亀山選手と3番 吉田選手がホームランを打ちました、おめでとう。

第一試合を勝ちましたので、12・30〜から品川トータスとの試合があります。(ダブルヘッターです、少しハード過ぎます)

写真は試合開始前にグランドで撮影した参加選手達です、逞しい選手です。

 
   

大沢グランド Aのバックネット裏に張られた大会の旗です。
早朝 8時ゴロで寒さが身に沁みます。左側が野球場、右奥がサッカー場です。
大沢総合グランドの事務所です、綺麗なところで着替え、シャワーもあり、休憩も出来ます。
参加チームの組み合わせです。
綺麗で広いグランドです。一塁側後方からの風景です、綺麗に整備されています。
野球場、サッカー場、ソフトボールグランド等が整備されています。
3回表の攻撃中のベンチです、追い上げムードです、選手達が集中しています。
2回までのスコワーボードです、3対4の好ゲームです。
3回の表の攻撃のベンチです、背番号 1番は曽我部選手です。
4回の表のベンチです、追い上げムードです(左から小出監督、仲村選手、首藤捕手です)
バッターは鈴木(敏)選手です、ウエーティングサークルでは鈴木(正)選手です。
ファーストコーチの曽我部選手です。
6回の攻撃を待つベンチです、追加得点が欲しい心配顔の小出監督です。
5回までのスコワーボードです。5対4です、良い試合をしてます。
6回の表 ウエーティングサークルで待つ背番号 1番の曽我部選手です。そのあとライトにヒットを打ちました。
6回の表の攻撃中のベンチです、1点を追加して2点差になりました。(左から小出監督、亀山、春木、鈴木(敏)、落合、首藤選手です)
7回の表の攻撃中のスコワーボードです、その後打者一巡で6点を取りました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター