還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦野球チーム「座間クラブ」9月22日の試合結果

平成24年9月22日(土曜日・秋分の日)第二試合 11・00〜12・50

 神環連秋季大会(36回)

 球場  武山球場

「座間クラブ」対「横浜日限クラブ」の試合は「座間クラブ」が6対5で辛くも勝利しました。

横浜日限クラブ  0 1 1 1 2 0 0  5

座 間 クラブ  4 0 2 0 0 0 0  X6

1回表に長打をツーアウトからライトに二塁打を打たれたが後続をたち0点に押さえ、良いスタートをした。

1回裏 座間クラブは1番がアウト後、2番からの打者が長短打のヒット4本を放ち大量得点の4点を先制しました。

2回表は連続安打とエラーで1点を取られてしまいました。

3回表 先頭打者を三振をとつたが振り逃げでランナーを出し、ツーアウトを取ったがその後ヒット打たれ1点を取られました。(良く1点で押さえられました)

3回裏「座間クラブ」は3番からの好打順で3本の長短打のヒットで2点を返すことができ流れを引き戻しました。

4回表 エラーが出てヒット1本で1点を取られてしまいました。(ジリジリと点を取られています)

5回表 先頭打者をエラーで出し、その後2本のヒットで2点を取られてしまい、流れが相手チームに戻されてしまいました。

6回は両チームとも三者凡退で最終回を迎えました。

7回表 春木投手と三塁の佐藤選手の好投、好守備で零点に押さえ6対5で久しぶりの勝利を掴むことが出来ました。

今日の春木投手は好調で最後まで崩れなかった、また内野の守備のミスがあったが全員野球で接戦を勝利することが出来ました。

最終試合で1勝を挙げることが出来ました。ここまで2敗でチームのムードが悪い中、全員で勝利を挙げることが出来ました。

後味の悪いゲームで2敗をしたので、この勝利はチームにとって大きい勝利でした。

今回の大会は正直3敗で終わるのではと思いましたが、よく選手が頑張ってくれました。

 
   

三塁側からバックネット裏の状況です。(横須賀にある武山球場です)
センターのバックネットに掲げられた大会の旗(神奈川県還暦野球大会)です。
第一試合の試合状況です。グランドコンデションは良好です。
レフトからホームベースに向かって撮影しています。緑豊かな山間にある素晴らしいグランドです。
試合前の打撃練習をしている選手達です、コンデションを調整しています、
入念に打撃練習をしている選手達です。気合十分です。
小出監督からオーダー発表しているところです、メンバーが少ないので、今日は選手一丸になって怪我なく楽しい試合を楽しもう。
試合前に第一試合の試合を見学している選手です。(26番 近藤選手、15番 田畑選手です9
レフトからバックネットに向かって撮影しました。緑が素晴らしいグランドです。
試合前にグランドのレフトで打撃練習を入念に調整している選手達です。
攻撃中のベンチです、選手達は集中しています。良いムードで試合が出来ています。
攻撃中で曽我部選手が打席に立つています。その後今日2本目のヒットを放ち大活躍です。
3回裏 今日2本のヒットを放った、三塁ランナーの近藤選手です、三塁コーチは亀山選手です。
4回裏までのスコワーボードです、6対3ですが相手チームがじりじりと迫ってきています。
攻撃中のベンチです、良いムードの選手達です。
6回裏 追加点の欲しいところでベンチから選手に応援をしているところです。
6回裏までのスコアーボードです、緊迫したゲームになりました。6対5です。
試合が終わって笑顔の選手です。(左から首藤捕手、佐藤三塁手です、大活躍でした)
勝った試合後の選手達です、良い顔しています。(左から仲村選手、佐藤選手、近藤選手です)
お疲れ様でした、良い笑顔です。(左から落合選手、廣川選手、佐藤選手です)
良い試合が出来ましたお疲れ様でした。(左から近藤選手、廣川選手、落合選手、春木選手です)
今日活躍した選手です、紅一点の女性も応援に来てくれました。(左から春木投手で最後まで投げ切りました、ナイスピッチングです、米永マネージャー、佐藤三塁手でよく守りました、近藤遊撃手で打撃が好調でした)
第一試合、第二試合のスコワーです、緊迫したゲームでした最終回はみんな一丸になつて頑張りました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター