座間市民活動サポートセンター運営会議
                               

協働事業意見交換会 2012/7/28(土)

H23年度の座間市相互提案型協働事業を終わった4団体をお招きして、意見交換会を開催しました。
………………………………………
● 協働事業でうまくいった点
● 困難だった点
● “ホントのところは?”など

━━━━━━━━━━━━━━━◆
「協働」の先輩に聞く!
 何が変わった?
━━━━━━━━━━━━━━━◆
先輩団体にザックバランに聞いちゃいましょうという事で、サポートセンターを会場に25名の方が集まりました。

途中のティータイムを挟み、和やかな中にも活発に意見交換がされました。

皆さん、本当に聞きたい事がたくさんあったんだと、約30個ほどの質問でセンターはそれを感じる事が出来ました。

交換会が終わってからもそれに対する感想をいただくほどの熱心さにセンターは感激です!!

「行政側の意見がを聞きたい」
という意見のある一方で、
「行政がいなかったからこそここまで本音で語り合えた」
という意見もあり、熱い時間をすごしました。

協働事業に参画した先輩はどのように団体力、市民力がアップしたのか。

それに続く団体はここで何を得られ自分の団体の糧にされたか。

参加して他の団体と意見交換していると、参考になる事が多く、
「同じ所で躓いていたんだ」とか、
「同じように感じていたんだ」と、
他団体と同じ思いを共有したり、心強く思ったという感想もいただいています。


皆さまにたくさんのご意見をいただき、今後のセンターの企画、活動の参考にさせていただきます。

当日、団体に対する質問とそれに対する回答等は、アンケート結果と一緒に、
サポートセンターからのお知らせ↓↓
────────────────
「★座間市相互提案型協働事業へ応募を検討中の団体へ!!H23協働事業の報告意見交換会の内容を参考にしてください(^^)」
────────────────
のなかにPDFで貼り付けてありますので、是非ご覧ください。

▼下記をクリックするとそのページへ飛ぶことが出来ます!!
http://zamat.genki365.net/gnkz/pub/sheet.php?id=39040

司会:サポートセンター運営委員増茂委員
初めの挨拶:長谷川副委員長
トップバッターはざま災害ボランティアネットワーク:濱田さんの発表。
座間市写真連盟:尾崎さんの発表
座間生ごみ堆肥化グループ:笠波さんの発表
実際に育ち方が違うのが一目瞭然!
おやとも会:末木さんと藤本さんの発表
ティータイムで少しリラックス(^^)
サポートセンター事務局はその間に質問を回収して、質問を振り分けます。
内容がわかるものは抜粋する事無く、全て質問とさせていただきました。先輩団体の方は大変だったと思います
う〜ん(^^)こんな質問にはどう答えようかしら?
自分達の言葉で伝えればいいのよね。
いよいよ質疑応答の時間がはじまります。
でも、雰囲気はとても明るく和やかです。
おやとも会:末木さんが答えます。
座間生ごみ堆肥化グループ:笠波さんが答えます。
自由な空気で会場からの質問もOK!
会場からも本当にいろいろな意見、質問が出ました。
写真連盟:尾崎さんが答えます。
言いにく本音をあえておっしゃって頂き、感謝です。
災害ボランティア:濱田さんが答えます。
最後に、サポートセンターの
小池委員長がまとめをしました。
委員長の話に皆さんが引き寄せられていくように、集中しています。。
委員長の話は、もっと早くに聞いておきたかった等の感想もいただくほど。

団体の方は今後どのように進めば良いのか、考え方と方向性が見えてきたと話されて、会場を後にされていました。

さすが、われらの委員長!!

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター