座間図書館ボランティア友の会
                           

逗子市立図書館と金沢文庫・称名寺を見学しました(5月23日)

午前は、逗子市立図書館を見学しました。
事前に座間市立図書館を通じて見学をお願いしてあったので、館長さんから図書館運営方針、工夫、苦労などについて、お話を伺うことができました。
館内は明るく特に子どもと社会人に配慮されているという印象でした。

午後は先ず、“称名の晩鐘”として「金沢八景」の一つに数えられている称名寺へ行きました。
浄土式庭園の阿字ケ池と池に映える赤い反橋や、本堂、釈迦堂、鐘楼などをゆったりと散策しました。
続いて隣接する県立博物館・金沢文庫を見学しました。
ここも座間図書館を通じて申し込んだので、学芸員の方が特別に館内を案内してくださり展示品の解説もしてくださいました。
称名寺と合わせて、しばし遠い歴史の彼方へ思いを馳せたひとときでした。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター