ひばりが丘コミュニティセンター
                               

真剣に・・・救命訓練☆

 H24.1月23日(月)参加人数13名
 
 休館日を利用し、ひばりが丘コミセンにて管理運営委員・児童ホーム職員・コミセン職員が集まり救命訓練を行いました。
 
 座間市消防本部の方々の指導のもと、みんな真剣に学びました。

 1人ずつ人形を使い、胸骨圧迫(心臓マッサージ)の練習!!

 1分間に100回!
    結構体力が必要です。
 練習用のAEDを使用し、3人1組でロールプレイング☆
 
 コミセンにも設置してあるAEDの使い方をしっかりマスター!!
 最後は車椅子を実際に使用、体感してみると意外と怖く感じる事も発見!
 
 傷病者が不安に感じ無いよう
操作したいですね☆

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター