座間市民活動サポートセンター運営会議
                             

平成23年度「神奈川県西部方面 中学生ロボット競技会」の様子

平成23年度「神奈川県西部方面 中学生ロボット競技会」サニープレイス座間3階多目的室にて平成23年12月18日(日)開催

会場はそれぞれ工夫、バージョンアップしたロボットを手にした中学生でいっぱい!
開会式では主催挨拶、参加校の紹介、ルール説明、その後いよいよスタート!!

参加者:35チーム 64人
見学者や関係者を合わせると130人を超える人で、会場は超満員!!!

会場内は皆さんの熱気で、はじまって早々、窓を開けるほど熱くなりました
負傷ロボットも続出!!
座間市おもちゃドクターの会の方に相談して緊急治療!!今年は高度な仕様のロボットが多く重症患者が多かったとの事。

科学離れが危惧されている昨今、この会場ばかりはそんな事も「うそ」のよう。
将来を担う子ども達が「ものづくり」の素晴らしさを実体験し、科学技術に興味や探究心持っている様子が強く感じられました

▼▽▼▽▼▽▼結果▽▼▽▼▽▼▽▼
優勝 :海老名市立柏ヶ谷中学校
   『努力君W』チーム
準優勝:小田原市立泉中学校
   『限界突破』チーム
3位 :小田原市立泉中学校
   『百戦錬磨』チーム

座間市では
\ユニーク賞/を座間中学校
    「柴山拓也」君のロボットが
     受賞しました(^^)

どんどん参加者のレベルが上がっていて高得点が続出!
審判の先生方も競技ルールを変更して、課題を上げる必要性を検討する事になりそうです。
来年度に向け、早くも構想を練り始めた生徒との熱い闘いは既に始まっています。
***・───────────────*
ご尽力いただきました関係各位に感謝
致します。
ありがとうございました。
*───────────────・***


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター