座間ふるさとガイドの会
                             

h23 皆原しらかし会 秋のガイド

『皆原地区の婦人グループ「皆原しらかし会」より、昨年の『芹沢地区」に続いて今年もガイドの要請がありました。

 今年のテーマは「座間の湧水をめぐる」と言う訳で、相模川河岸段丘沿いに湧出る湧水を中心に、平成23年10月17日その周辺の史跡をめぐりました。

 依頼主の「皆原しらかし会」は女性グループですので、当会も女性会員の歴女(?)が中心となってガイドをつとめました。
 
 コースは、座間の名物となっている豊富な湧水群と共に、今もなお昔の面影をのこしている鈴鹿・長宿地域の懐かしい街並みを散策しながら、日蓮上人等歴史上の人物が通り過ぎた足跡に触れるコースです。

 参加された方々は地元の方ばかりですが、初めて訪れる場所も多く、座間を再発見された様で、皆さん大変喜んでおられました。』

伝統・文化・自然が豊かに息づいている鈴鹿・長宿地域は、今もなお懐かしい昔の面影を残している地域です。又、鈴鹿明神社、龍源院、円教寺、座間神社、宗仲寺等、座間を代表する神社や寺があつまり、徳川家康、日蓮上人等、歴史上の人物が通り過ぎた足跡を残す歴史豊かな地域でもあります。又、河岸段丘沿いに
は豊富な湧水群が見られます。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター