座間市民オペラ合唱団
                             

♪♪座間市民オペラ合唱団♪♪北地区文化祭で「けやき姫」ダイジェスト版を演奏

平成23年10月23日(日)北地区文化センターで行われた文化祭に当合唱団が初参加をしました。

当日は、創作オペラ「けやき姫」ダイジェスト版をナレーションを交えて、約30分間演奏いたしました。

この市民オペラは、座間に古くから伝わる「護王姫伝説」や「桜田伝説」を基に創られました。平成19年に初演され、このオペラを次代まで伝えていきたいとの思いで、機会を捉えて演奏しています。

いのちの大切さや環境を守ることの大切さなどの思いが込められて創作されたオペラです。

30分という短い時間でしたが、思いを込めて、気持ち良く歌い切ることが出来ました!!☆☆☆

会場の皆さまからは、たくさんの暖かい拍手を頂きました。ブラボー♪の声も頂き、団員一同感謝しています。

狄瓦反瓦領悄匹つながるよう、 心を込めて歌いました♪
 今回は合唱曲のみの演奏でしたので、あらすじはナレーションでつなぎました。
 会場の皆さまの暖かい拍手に、これからも益々頑張ろう☆☆との思いで歌いきることが出来ました(^_^)

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター