サロンZAMA
                               

「東日本大震災復興支援」第1回「コンサート」で   「サロンZAMAも協賛しました

座間市在住のグルナラさん(アゼルバイジャン出身)が東日本大震災のテレビ報道等で心を痛められ、音楽を通して何か役にたちたいと仲間に呼び掛け、アゼルバイジャンと日本の音楽家による「チャリティーコンサート」を開催することになりました。
・主催:座間市ボランティヤ連絡協議会
    座間市赤十字奉仕団
・協賛:座間市立東地区文化センター
5月29日(日)当日は、雨にもかかわらず178名の多くの方々が来てくださり、133,937円の義援金を頂くことができました。さっそく、座間市赤十字奉仕団にお届けしました。ご支援くださった皆様、大変ありがとうご座いました。
さて、この報告を当サークルに掲載したのは、
1,この様なもようしを多くの方々に見て
頂き「いろいろな、ところで」「いろ
いろな、行動を起こして頂き」一日でも早 い復興を願ってです。
2.ピアニストのグルナラさんは、「サロン
ZAMA」の音楽会に出演されました又、会員であるソプ ラノの青木さんが歌われました。当日スタッフにも会員が加わり協力しました。

・植松館長の挨拶
・グルナラさんの復興へ想いを 込めた挨拶
・青木さんの経過報告
・4人によるコンサート
・大平清さん、アゼルバイジャ ンの民族楽器サズ。
・サファロバ グルナラさん、ピ アノ。
・宮池正子さん、バイオリン。
 
・会場に来てくださった、178名
・青木淑乃さん、ソプラノ
・アゼルバイジャン大使館の  方々も応援に来てくださいま した。
・大使館の方々と出演者

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター