座間市民活動サポートセンター運営会議
                             

「福嶋浩彦氏 講演会」開催しました。2011/6/19(日) 

演題:「新しい公共」〜あなたならできる!!まちづくり

6/19(日)14:00〜16:30
サニープレイス座間3F多目的室にて
前我孫子市長・福嶋浩彦氏(現消費者庁長官)を招き、熱く語っていただきました。

≪講演の概要≫
・公共はすべて「市民の公共」
・非営利、非政府であり公式である領域が市民社会にとって最も重要
・コミュニティーを変え、市場を変え、政府を変えるそしてその関係性を変える
・主権者である市民の意思に基づき動く行政にしていく
・市民参加が不可欠である
・事業の下請けに出す量を増やす口実として“協働”等の言葉を使っている現実をやめる

等、はっきり図式を用いて説明していただきました。

≪参加された皆様からは≫

*解り易く説得力がありました。頭を「ガン!」と殴られたような感覚でした。

*福嶋さんは”すべて市民のため”という立場で 
 すべての市政を考えていらしたことにとても感動しました。

*これまではパブリックコメントなどには興味がなかったが
 今後は真剣に考えていきたいと思う。

*「人任せ」にするのではなく、自分も市民の一人として考えなくてはと自覚できた。

*自治体について無関心だったが、もっと知りたい、
 参加できるものには参加していきたいとあらためて考えさせられた。

*市民が自分達の見識を高め参加意識を高めなければならないと思った。

*座間市民の一人である事、選挙等に関心持ち責任と自覚を改めていきたい。

*「協働」という概念が変わった。

*今回の講演会参加者の意識が変わることで座間市がいい方向に向かうような気がして協働の可能性を感じた。

等、ここに載せきれないほど大変多くのご意見感想を頂く事が出来ました。
本当ににありがとうございました。

会場を出てくる方の顔、目が☆キラキラと輝いていました。

自分達の市を「ず〜っと住んでいたい座間」にしたいという思いで
会場を後にされた方も多いのではないでしょうか!



 
   

講演が始まる前に。
サポートセンター小池委員長、遠藤市長と和やかにお話される福嶋さん。
会場は福嶋さんの話しを聞きたいと集まった方でいっぱい!!
主催者側から:
小池秀司委員長のあいさつ
座間市遠藤市長より

市長の話を市民の皆さんは真剣に聞いていました。
皆さんお待たせいたしました!

福嶋さんのお話が始まりました。
熱く語る福嶋さん!

熱が入り、上着を脱いでのお話。
事例を多く話していただき、話がより具体的に皆さんの中に入ってきます。
首が折れんばかりに頷く方。
驚きの表情の方。いっぱい。
説得力のある話は終盤まで続き、皆さんぐんぐん引き込まれ会場も熱くなりました。
質問に対しても、しっかり受けて、回答と共にご自分の考えを伝える福嶋さん!
終了後、お茶とお菓子で懇親会

お菓子を寄付して下さった委員長ありがとうございました。
福嶋さんを囲んで、記念撮影

講演会の企画、運営、協力をして下さった仲間たち。
サポートボランティアの方々。
運営委員の皆さん
行政担当課の皆さん
サポートセンターの講座を担当する講師の方々
そして事務局。
ありがとうございました。
最後に、サポートセンターを支援してくださっている『椎野先生』がブログでこの講演会を紹介してくださいました。
お訪ねください(^^)

http://blog.goo.ne.jp/1082ninomiya


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター