座間ふるさとガイドの会
                             

生涯学習フエスティバル 紙芝居が盛況

事業報告をします。
去る3月5日(土)・6日(日)の座間市生涯学習フェスティバルが座間ハーモニーーホールで開催され、座間ふるさとガイドの会も参加しました。
今回は“子どもにふるさとの伝説を伝えていきたい”と言う思いを紙芝居にして紹介しました。ガイドの会の女性陣が頑張って、工夫された紙芝居が出来ました。
初日、遠藤市長がこどもたちに交じって紙芝居を聞いてくれました。大人も引き込まれる様に聞き入って居ます。

紙芝居の横にポスターを貼って、アピールしました。
《ひとつ目小僧とだんご焼き》
《桜田伝説》
背景の山並みが大山であるところにガイドの会の配慮が伺われます。
ガイドの会の女性陣。いろいろ討議して紙芝居を制作しました。大変だった様ですが、会場で紙芝居の実演(?)に至って、みなさん嬉々として張り切っています。若い女性の集まりです。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター