回想法プランニング座間
                             

入門講座2010                    『第5回 自分たちでやってみましょう』

入門講座では、演習も交えながら、より深く回想法について学びます(全5回)。


 最終回の今回は、最初に、『焼き芋』というテーマで回想法の体験をしていただきました。実際に焼き立てのお芋を食べながら、懐かしい思い出で盛り上がりました。
 
 その後、回想法を実践している施設のスタッフの方からお話をいただいたり、受講者だけでロールプレイングを行いました。


***第5回 概要***

日時:2010年10月24日 13時半〜16時 
於 :サニープレイス研修室
講師:高島浩子 先生
   (回想法プランニング代表)
後援:座間市教育委員会 
   座間市民活動サポートセンター
※この講座は、「座間市市民自主企画講座」として、市の委託を受け、実施しています。

ケアの一環として回想法を実践している特別養護老人ホームのスタッフの方にお越しいただきました。

回想法に関わることで、精神状態の不安定な利用者さんにも今まで以上に冷静に寄り添えるようになったそうです。
講座の集大成として、ロールプレイングに挑戦!!

リーダー、コ・リーダー、難聴の高齢者、不安の強い高齢者などの役になりきり、演習を行いました。
手前に写っているのは、難聴者役(中央右)とそれに寄り添うコ・リーダー役(中央左)の方です。他の方の発言を耳元ではっきりと伝えます。
こちらのグループもロールプレイングに奮闘中です。

高齢者役の熱演にリーダーやコ・リーダーは最初はあたふた。でも、次第に機転を利かせて、声かけにも落ち着きがでてきました。

「最初からうまくできたら、私は必要ありません。でも、たくさん経験を積めば、誰でも回想法のリーダーになれます。」とは、講師の高島先生。



◎本講座はこれで終了になりますが、私たち回想法プランニング座間では、引き続き、一緒に回想法を学び、広めていく仲間を募集しています!!

講座に参加した方も、そうでない方も興味のある方は、お気軽にご連絡ください。
一緒に経験を積みましょう♪

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター