絵画同好会「グループ I」
                               

第9回かながわシニア美術展で全員入選

8月26日から8月29日までに、県民ホールで開催された「第9回かながわシニア美術展」(神奈川県社会福祉協議会主催)に、当サークルから7名が応募し、全員が入選しました。
その内、村谷節子さんが、洋画の部で美術展大賞(県知事賞)に入賞しました。(下図 室内風景)
昨年の矢部多恵子さんの奨励賞に続く快挙です。
日頃の公民館等における活動のなかで、研鑽してきた賜物と思っています。
今後も、地域の文化活動の活発化に寄与するためにも創作活動に取り組んで行きたいと
考えております。

 
   

    松本公夫
  「ドラム缶のある風景」

   4年連続の入選
    矢部多恵子
    「仏像」

 昨年(第8回)の奨励賞に
 つづく入選
    土井郁枝
    「こもれび」

  3回目の入選、本年93歳
  になられました。元気に
  描いておられます。
    会田一枝
    「安曇野」

   4年連続の入選
    西村和実
     「海」

  初めての応募で初入選
    広田八郎
   「眼下の白樺湖」

   4年連続の入選

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター