ざま災害ボランティアネットワーク
                             

神奈川県・座間市合同防災訓練 ボランティア支援センター運営訓練が無事に終わりました。

22年度神奈川県・座間市総合防災訓練の科目の一環として行われました「災害救援ボランティア支援センター開設・運営訓練」はサニープレイス座間を会場として行われました。

暑い中の訓練でしたが、活動ボランティアとして市内の皆さんをはじめ県内外から約80名の方が駆けつけてくださいました。
ボランティア登録の手続きをとり市内に5箇所に想定しました派遣場所へ出向いて活動をしてくださいました。ありがとうございました。

このセンター運営に携わったスタッフは座間市社会福祉協議会職員、ざま災害ボランティアネットワークメンバー、座間市ボランティア連絡協議会メンバー、座間市職員、神奈川社会福祉協議会職員、神奈川県民サポートセンター職員など約120名の方々がお手伝いくださいました。

しかし、まだまだ「災害救援ボランティア支援センタt-」の役割の重要性を理解する市民の方は少ないようでした。
今後、この組織の必要なことを広めるのも私たちの役割だと感じました。

暑い中の訓練でしたので健康管理、安全管理に万全を期して行ったこともあり事故もなく終えることができました。
ご協力いただきました市民並びに関係機関の方々にお礼を申し上げます。

活動の詳しい内容、写真は
http://zsvn.ecom-plat.jp/index.php?top
をご覧ください。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター