ざま災害ボランティアネットワーク
                             

「防災・減災体験フェアー in 座間ハイツ 2008」を支援しました

「防災・減災体験フェアー in 座間ハイツ2008」の活動を支援してきました。
この活動は、見学者のいない「防災・減災活動」を目指して開発された企画です。
座間市の、防災関係部署の方をはじめ、座間ハイツ防災会、ざま災害ボランティアネットワーク、災害救援ボランティア推進委員会のセーフティーリーダーなどの参加を得た盛大に行われました。
できれば、市内の自主防災会でもこのような防災フェアーができるように PR活動をしてゆきたいと思います。
フェアーの内容は 座間ハイツ防災会のブログをご覧ください。
http://bousaikai.exblog.jp/

防災訓練などの相談にはいつでも応じさせていただきます。役員の方々への指導もさせていただきます。ご遠慮なくお申し付けください。また、子供たちへの防災・減災・サバイバル活動などへの支援も行います。

応急手当は大事です。軽症の人が病院へ駆け込むと本当に処置が必要な人への対応ができません。
簡単な応急処置ができることは、結果として、多くの人を助けることにつながります。
AEDがあっても助かりません。まずは、正しい心肺蘇生を覚えなければなりませんね。
これも、体験できました!!
電気が止まってもしばらくは大丈夫です。プールの水も安全に活用できます。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター