座間安全・安心推進会
                               

座間安全・安心推進会ナラ枯病問題で新聞報道

     ナラ枯拡大防げ

 過去の新聞報道で市民の皆様に情報伝わっているが、「対処はどうしたら良いんだ」森林保有者及び隣接住民は右往左往しているのが現実です。」
 そこで、民間の林でも早期に対策を講じなければならない。
 放置しておくと「ナラ枯巨木は枯れ」て道路や民家への倒木、電線の切断等凶器となることが予想される。
 そこで、街角の凶器になることを防止する為に、森林の保有者等関係者による対策会議を行い。今後の対策についての方向付けを決めた実のある会議を実施できた。

添付は神奈川新聞が引用した会議資料です。


 栗原の大木正宅での対策会議

地元の自治会会長も参加致しました。
    会議実施日

令和2年12月15日(火)
  栗原神社総代表も参加

神社の御神木等を守る為に真剣な会議となった。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター