座間安全・安心推進会
                               

入谷小学校正門・通用門歩道交通弱者対策実施

 写真でも歩道の傾斜角度が大きいことが分かる(裏門)。
車いすで買い物に行く人々は怖くて歩道を走行できないので車道を利用していると言っていた。
 傾斜原因は地盤沈下によるものか。
 座間市道路課に依頼対策工事を実施して頂いた(2018年1月)。

  裏門11.5°

 傾斜角度を測定すると11.5°と表示された。

 道路構造令第24条第2項、第3項
・歩道又は自転車道等には、2パーセントを標準として横断勾配を附するものとする。
 道路勾配2%≒1.1°
当歩道は告示の命令に大きく適合していないことが分かる。
 改善工事 2018年1月
     裏門 改善後
 写真でも大幅に改善されたことが分かる。
 裏門、正門とも1°
に改善された。
 車椅子委は5°以上の傾斜走行は禁止されている。

 本件歩道は8.8°⇒1°に改善しているので工事後は、安全・安心で走行できる。
    正門改善前 8.8°
     正門対策前 8.8°
    正門対策前8.8°
   正門対策後 1°に改善
  正門対策後 1°に改善

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター