座間安全・安心推進会
                               

谷戸山公園南道路拡張の為庚申塔仮設置の件

 県道52号線、谷戸山公園南、県道拡張工事の為庚申塔移動されていますが、庚申塔が破壊され、設置方向も間違っている。と連絡があり調査を実施し、県土木事務所を訪問確認しました。
 この庚申塔は道標の記載もあり、「右ほしのや道」と表示してあるが、逆方向を示したいた。
 県土木事務所は拡張工事が終了したら適正な場所に移し、修復します。とも回答がありました。
 現在の場所は仮置き場で、今後仮置き場であることを表示します。と回答がありました。

 旧場所設置状態
 県土木事務所では、工事終了後に古道の脇に移して,上記写真の状態に修復すると回答がありました
右 ほしのや道、とあるが、逆方向を向いていた。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター