座間安全・安心推進会
                               

安全・安心の道路になりました

 平成29年
 偶々歩いていたら、赤〇円部からバイクが落下。散歩中の主婦が携帯電話を持っていたので救急車を手配して頂いた。パイクの運転手は頭部を打撲入院した。
 当個所では数年前にも小学生の乗った自転車が転落していると聞く。
 緊急で、座間市道路課に連絡し、ガードレールを設置対策して頂いた。

 事故を起こしたバイクと事故現場。
 V型で交わる市道。
 車の内輪が乗り上げているのか、草の生えが少ない。
 座間市道路課の迅速な対策工事(右ガードレール設置)により安全・安心の道路になりました。
 左右にガードレールを設置、再び事故が発生しないよう対策を行って頂いた。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター