栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2020年 5月31日 WEBギャラリー

全国に出されていた非常事態宣言もやっと解除されましたが、まだまだ終息したわけではなく新型コロナウィルスは何処かにいて私たちが気を緩めるのを密かに狙っているようです。 三密状態になる事を極力避けてワクチンの開発や診療方法が確立するまでもう暫く気を緩めないで生活しなければならないようです。
とは言っても、自粛生活はそろそろ限界のようです。 閉鎖になっていた近隣の公営駐車場も6/1より順次解放されるようです。 ルールを守って初夏のひと時を楽しむことは許されることですのでカメラ片手に季節の移ろいを楽しんで見てはいかがでしょうか。 

撮影者:サカモト
タイトル:初夏の・・・

撮影者 :ツチカネ
コメント:
練された犬の障害物動向を連写。今年もホタルが幻想的に
タイトル:早朝犬の障害物訓練


飛翔。これまでには座間ホタルを守る会の苦労が偲ばれると

タイトル:ビオトープホタル飛翔

ころ。
撮影者 :タカイ
コメント:
入谷田でのアオサギと谷戸山公園のウシガエル

タイトル:泥から鼻を出した瞬間!

タイトル:ウシガエルまだえらが残っている!
撮影者 :オカ
コメント:
長期の自粛生活により撮影が思うに任せず、今回は、今春に撮影した自宅周辺の昼と夜の「月」です。

タイトル:穏やかな昼の月

タイトル:月夜の路地

撮影者 :フクツカ
コメント:
コロナ騒動による5月6日までの緊急事態宣言期間が延びて撮影散歩がままならないが、近場の小田急沿線沿いで久し振りに

タイトル:ご機嫌さん

鉄道写真・・・
タイトル:最新ロマンスカー

撮影者 :ノムラ
コメント:
コロナ騒動が続く中、如何に幸せに生きるか!うまく行くとき

タイトル:優しき雫



も、行かないときも、そんな時、私は「なるようにしかな
タイトル:陽はまた、のぼる



らない」という気持ちで、乗り切りたいと思います。
撮影者 :タカハシ
コメント:
なかなか外へ出かけられませんねえ。古い写真を引っ張り出

タイトル:春から初夏へ


して編集の練習をしてみました。まだまだ修行が足りないようです。
タイトル:春から初夏へ
撮影者 :ノグチ
コメント:
広大な風景作品が撮れず、自宅にいるとメルヘン調のぼゃーと

タイトル:夢の中



した作品が多くなりました。
タイトル:風を待つ
撮影者 :カツタ
コメント:
相模が丘遊歩道(約1.6Km)で見つけました。浮いてい

タイトル:浮遊花


る花?芽吹いている木…。確実に春‐初夏へ向かっている
タイトル:芽吹き


ようです。足を伸ばして色々撮りに行きたいですね。
撮影者 :オザワ
コメント:
漸く緊急事態宣言が解除されましたが、気分的には特に変わらない生活が続いているように 
タイトル:クレマチス


感じます。写真も自宅周りが多くなり、今回も花になりました。 自宅のピンクのバラを撮ったものです。 
タイトル:ピンクのバラ



撮影者 :アキタ
コメント:
自粛中の早朝散歩で、撮った写真です。「幸運・幸せ」のお告げという言い伝えやジンクス
タイトル:幸せを運ぶ

がある、「ナナホシテントウ虫」を撮ったつもりが、「クロボシッッワ虫」でした。よく似ているので、コロナを撃退してくれれば良いのですが、、、
タイトル:となりのワンコ


撮影者 :サカモト
コメント:
コロナ騒ぎのために極力自粛しています。 ただ、やっぱり外
タイトル:初夏の1頁


の空気に触れながら被写体にレンズを向けることは止められそうもないです。

タイトル:初夏の1頁



前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター