ルミエール(座間市発達支援親の会)
                               

講演会「学校生活に必要な『見る力』」開催 

令和元年年6月6日 10時〜12時 
講演会「学校生活に必要な『見る力』〜視力がすべてではありません〜」開催 
場所:サニープレイス座間 
講師:オプトメトリスト 木部 俊宏さん

<講演内容>
○「見る力」とはどのような能力なのか
○家庭や学校で取り組める「見る力のトレーニング(=ビジョントレーニング)」
○質疑応答

学校生活で、子どものつまずきの一因となりうる「見る力」の問題について講演を実施しました。
「読み書き」「板書を書き写す」「漢字や図形の課題」「球技」等の作業の苦手さには「見る力」の弱さが関わる場合があります。
この「見る力」とはどんなものか、「見る力」の弱さの原因とは、どんな困難を抱える可能性があるかを、多角的な観点から説明して頂きました。

ペアを組んでの眼球運動のチェックや、「見る力」改善のための様々な「ビジョントレーニング法」など、具体的に実践しやすい内容が満載でした。
「見る力」は運動感覚と関連が深いとのことで、体全体を動かすトレーニング法も紹介されました。


お子さんの読み書きに心配がある保護者の方には大変参考になる内容だったと思います。
「さっそく家でトレーニングを実践したい」等の声が多く上がりました。

紐とビーズを使った両眼視の
チェック・トレーニングの実演

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター