栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2019年 6月30日 WEBギャラリー

梅雨空の元、紫陽花が咲き乱れています。 紫陽花には水滴が似合います。
淡い花の色の花弁に、雲間から漏れた光線によりキラリと光った水滴、想像するだけでもワクワクします。
お隣相模原市の相模原北公園のアナベルが群生している様子は圧巻です。 少し面倒ですが小雨の中、傘を差しながらご家族で散策すると会話が弾むと思います。

撮影者 :ツチカネ
コメント:
グリーンタウンでは毎年自主防災訓練、可搬式消防ポンプによる放水訓練、消化器初期消火、アルファ米炊き出し、子供たち最大のエベント「あゆの掴み取り」など実施った。 
タイトル:目久尻川 放水訓練

タイトル:なかなか 掴めないなァー

撮影者 :タカイ
コメント:
レンズの開放絞りでの撮影にはまっております。周辺ボケ,光量不足が一番問題になるようですが、トリミング派なのであまり気になりません。 レンズのくせのほうがきになりますね。 これからは背景を考えながら勉強していきます。
タイトル:えさばのあらそい

タイトル:涼花

撮影者 :オカ
コメント:
アジサイは、花色が変化し、寿命が長いことから長期間楽しめますね。 一斉に咲き誇る光景はさすがに初夏を代表する花。 今回は、一輪の美しさにスポットを当ててみました。
タイトル:初夏

タイトル:初夏の訪れ

撮影者 :フクツカ
コメント:
南青山の根津美術館で行われている企画展「初めての古美術鑑賞(絵画のテーマ)」に行き、海外観光客に交じって都心を忘れさせる広い庭園の緑と静けさも楽しむことが出来た。

タイトル:静寂に浸る
タイトル:天使の散歩

撮影者 :ノムラ
コメント:
ひさしぶりに、以前よく写真を撮った場所に行きました。そこには、前と同じように花が咲いていました。 花を含めて自然の豊かさ、素晴らしさをしみじみと実感しました。

タイトル:あした咲きます
タイトル:蜜のご馳走

撮影者 :タカハシ
コメント:
梅雨の季節、童心にかえってピチピチチャプチャプランラン(^^♪と撮影に行ってみました。
タイトル:梅雨の花ー1

タイトル:梅雨の花ー2

撮影者 :ノグチ
コメント:
雨が降りそうな時でもカメラを携行して出かけると得るものがあります。
6/23日薬師池公園の一コマです。
タイトル:雨粒100個
タイトル:ハスよ まだ早い

撮影者 :カツタ
コメント:
赤羽(東京都北区、2019年本当にすみやすい街大賞1位)は、1000べろ(千ベロ)街として、Deepな街で親しまれているようです。 ある日の昼下がり、友人と行ってみました。何となくホットするような・・・。

タイトル:街
タイトル:千ベロメニュー

撮影者 :オザワ
コメント:
今年の梅雨は晴れ間が少ないような気がします。芹沢公園も緑が濃くなり、日陰も楽しめる季節になりました。 アヤメ、からアジサイになり、また木陰のキンシバイも長く楽しめます。 早朝からキンシバイに蜂が遊ぶ姿が見られました。

タイトル:活動開始
タイトル:朝食中

撮影者 :アキタ
コメント:
先日、薬師池に、写真展と花菖蒲を見に行き贅沢な一日を過ごしました。 花菖蒲は、美しい花びらの形と気品ある姿で、とても優雅でした。 又、天気の日に毎朝散歩に行く公園で、子供たちが剣道の練習をしています。 礼儀正しく、気合いの入った発声と一生懸命な姿に感心しました。 動きの速い剣道の撮影は、難しいと思いました。

タイトル:うれしい知らせ
タイトル:心技体一致

撮影者 :サカモト
コメント:
積丹ブルーと言われるコバルトブルーの海、エゾカンゾウの咲き乱れる斜面。 積丹の初夏の風景に目を奪われました。
タイトル:積丹ブルー
タイトル:積丹の自然

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター