栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2019年 5月31日 WEBギャラリー

もう直に梅雨の季節になります。 少々鬱陶しいのですが、この季節が日本の食を支えているのも事実です。 この鬱陶しさを抜けるとスカ〜ッとした夏が来ることを楽しみに日々楽しく過ごしたいものです。
ひと月振りのWEBギャラリーですが、何故か「薔薇」を主題にした作品が多くなりました。 私も先日平塚の花菜ガーデンに出掛けてきました。 数多くの種類の薔薇の花が出迎えてくれて、のんびり撮影を楽しんできました。




撮影者 :サカモト
タイトル:コンコース

撮影者 :ツチカネ
コメント:
座間ホタルを守る会、栗原ビオトープ水路整備の甲斐あり、今年も幼虫放流。
5月22日に20余頭の飛翔を確認。写真は多少露出不足であった。 
タイトル:栗原ビオトープ水路整備

タイトル:ホタルの乱舞

撮影者 :タカイ


タイトル:運び屋が来た
タイトル:0875からのトリミング

撮影者 :オカ
コメント:
5月は花の季節。 近隣の「綾瀬広陵公園」、「相武台クリニックバラ園」等公園巡りです。 色とりどりのバラが咲き誇り非常に綺麗。 個々の花に感じた気持ちをどう写真で表現するか・・・改めて難しさを痛感します。

タイトル:純真
タイトル:純白

撮影者 :フクツカ
コメント:
横浜シンボルタワー公園は知る人ぞ知るのんびりとできる穴場的な公園で、色鮮やかなツツジや薄紫色のマツバウンランの群生も美しく、ボーと貨物船や釣り船の往来を眺めて海風に吹かれるのも気持ちがいい。

タイトル:シンボルタワー
タイトル:花壇丘

撮影者 :ノムラ
コメント:
いつの間にか新緑の季節になり、太陽の陽射しも一段とまぶしくなって来ました。熱中症に気を付けつつ、好きな写真を撮りに行きたいです。
タイトル:ビックな盆栽
タイトル:ファンタジーパープル

撮影者 :タカハシ
コメント:
気温32℃ 快晴 ヒリヒリと肌が焼ける。 元気に走る子供たち。ガンバレッ。 熱中症が心配になってくる。 5月の真夏日でした。
タイトル:ガンバレッ

タイトル:ガンバレッ

撮影者 :ノグチ
コメント:
相模原市緑区の牧馬大滝は四季折々に魅力のある滝です。 新緑が綺麗で水流も適量でマイナスイオンを浴びながら快適な撮影が出来ました。 但し、これからの季節はヤマビルやヘビが生息しているので対処して行く必要があります。

タイトル:流れに留まる
タイトル:涼感漂う

撮影者 :カツタ
コメント:
ブルーノート(日本のJAZZの聖地と言われてる・・)で知人が演奏するとの事で行ってきました。 圧倒される雰囲気といい、非日常のひと時でした。
タイトル:Jazzの聖地
タイトル:Soul music

撮影者 :オザワ
コメント:
昨年秋以来、綾瀬の城山公園のバラです。雨上りの朝を狙いましたが、少し風があり、水滴は少なく、もう少し早い時間であればよかったかもしれません。
タイトル:ファンタスティック
タイトル:紫の想い

撮影者 :アキタ
コメント:
天気が良かったので、午前中に綾瀬市の光陵公園に行きました。 園内が、バラの香りに包まれていました。 競い合う満開のバラ(28種類、やく900本)、平日なのに、たくさんの人が、至福の時を過ごしていました。

タイトル:お散歩
タイトル:ばらの競演

撮影者 :サカモト
コメント:
身近にあるものに、う〜んと近づき目を凝らすと違った世界が見えてきます。 そういった世界を一枚一枚切り取っていくのも写真の楽しみです。
タイトル:捕まった水玉
タイトル:女王の微笑み

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター