立野台コミュニティセンター 管理運営委員会
                             

爐燭里靴發Δ爐しあそび立野台コミセンH31・3・22(金)午後2時〜4時

平成30年度自主事業最後の行事として 爐燭里靴發Δ爐しあそび"を開催しました。

 自主企画部運営委員・シニアのボランティアの方々、職員が 子供たちにむかしあそび″の遊び方を教えながら一緒に楽しみ見守る(特に指導者はなし)

内容として;
  小学生以下の子ども達と地域のシニア世代の方々との心の交流と"むかしあそび″の伝承をテーマとし、みんなで遊びを体験する。

 ○大集会室…輪投げ・割ばしでっぽう・けん玉・こままわし・リング手品
 
 ○和室…福笑い・あやとり・おはじき・お手玉・カルタ
 
 ○1Fロビー…魚釣り・手作りおもちゃ・紙の手品
 
 ・好きな場所、好きな遊びを自由にまわり、その場にいるシニアの方に遊びの手ほどきを受けたり、お話をしたり、楽しくこうりゅうする

 ・来館時 受付でもらった、お菓子券で帰りにお菓子を受け取る

総評・感想
 ・今回 親子での参加者が多く子供達と一緒に遊びを楽しむお父さんお母さんが見られた
 ・どの遊びも 大人気で行列ができ 担任シニアの方々も対応に追われながらも一緒に遊びを楽しんでいただいた
 ・協力してくださったシニアも含めたスタッフのおかげで事故もなく大成功で終了することができた

 参加者総勢;288名
 来館者251名及びスタッフ37名とたくさんの参加を得、大盛況のうちに終了しました。

割りばしてっぽうで遊ぶ子ども達
上手く当たったかな?
大人も夢中になる けん玉遊び
福わらいで遊ぶ皆さん
おはじきで遊ぶ子ども達
あやとりに夢中になる皆さん

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター