栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2019年 2月28日 WEBギャラリー

花粉症の本格的な時期になりました。
私も数年前に突然り患し、以来この時期になると花粉の飛来しないところに退避したいな〜と思う毎日が続きます。
 さて、写真展まで残すところ20日余りとなりました。 昨日、展示する作品が固まっていない有志数名が集まり最後の調整を行い、無事全員の作品が固まりました。 「海あり山あり」ではなく「風景ありスナップあり静物あり・・・」と多彩な作品を選ぶことができました。

 さて、左の写真は滝行の一コマです。 まだ寒さが残っているこの時期ですから若い方が多いのかなと思っていましたが、壮年の方に交じって若い方といった具合で壮年パワーを見せつけられました。 気合とともに滝に打たれる姿はやはり荘厳な感じがしました。



撮影者 :サカモト
タイトル:気合響く






撮影者 :ツチカネ

コメント:
何日だったか今年初めての雪の日、何時ものようにみかんを枝に 何処からともなくすぐにやってくる、感心。 カーテン越しに撮る。
タイトル:つがいのメジロ

タイトル:きれいな縁目は可愛い

撮影者 :タカイ

コメント:
タイトル:大山に赤白の梅
タイトル:みらい

撮影者 :オカ

コメント:
冬晴れの冷たい朝、近隣の西原歩道橋から見える大山。 普段はここまで、山肌までは鮮やかに目にすることはない。 まるで出迎えているようだ。
タイトル:素顔の大山
タイトル:春を載せて

撮影者 :フクツカ

コメント:
2月初旬のチラリと降った初雪が今年最初で最後の雪になる気配で、フラッシュで強調された公園の雪景色は貴重な一枚になった。 一方、チラホラと梅が開花し出した江ノ島のTシャツ一枚大道芸人には春を感じる今日このころ・・・
タイトル:初雪
タイトル:大道芸

撮影者 :ノムラ

コメント:
寒い季節も終わり、いよいよ春の季節に入ります。 春は花も少しずつですが咲きつつあります。 ガイドブック等を見ながら、いろいろなところに行きたいです。
タイトル:クリスマスローズ
タイトル:紅梅

撮影者 :タカハシ

コメント:
2月ともなればいろいろな花が咲き始めます。 梅はもとより日本水仙、クリスマスローズ、椿、犬ふぐりなど。 それ以外にも名前の知らない花がいっぱい咲いています。 もうすぐ春ですね。
タイトル:冬に咲くー1

タイトル:冬に咲くー2
撮影者 :ノグチ

コメント:
今冬は雨が降らず、厳冬期間も少なく牧馬大滝は貧弱な結氷でした。 来年に期待し、今年はもう諦めました。
タイトル:春も近し
タイトル:厳冬の風物詩


撮影者 :カツタ

コメント:
【いこいの村 あしがら】に行ってきました。 小田急線の新松田からバスです。  新松田の駅でおもちゃ(レトロ)のようなバスを見かけました。 いこいの村の施設内で雨が降っていましたが紅葉も見れました。
タイトル:レトロなバス
タイトル:雨中の秋


撮影者 :オザワ

コメント:
寒暖の差が激しく、春は早いのかな? 今回、谷戸山公園内でふと目に留まったのひとコマと野鳥観察小屋からの景色です。
 
タイトル:夕日の中の椿
タイトル:虚像

撮影者 :アキタ

コメント:
休日の午後、芹沢公園に行きました。 あまり天気が良くなかったのですが、子供ずれの家族が、沢山遊んでいました。
若い頃の自分を思い出したりして、、、

タイトル:富士登山
タイトル:お父さんは、スマホ

撮影者 :サカモト

コメント:
早朝、「今日こそ川霧が発生してないかな〜」とふっと思い立ち、座架橋へ。 日が明けていない川沿いを眺めること30分、やっと回りが明るくなってきました。 ただ残念ながら川面一面の川霧は見ること叶わず・・・・。
今年何度目の空振りに身も心も冷えました。
タイトル:目覚め始めたIC
タイトル:残念な川霧

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター