クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2019年1月11日(金)クラシックギターアンサンブル・ピアチェーレはベルホーム座間様へ訪問演奏に行きました

 冬バージョンのプログラムで演奏です
〜畚嬋蝓扮藾奸豊△あさんの歌(歌)
埴生の宿(歌)ここから重奏です・・・

ぞさな日記(演奏)テ鵑弔離ター(演奏)また歌います・・・・・

Δ燭火(歌)Г澆覆函焚痢豊┣屐焚痢
みかんの花咲く丘(歌)これで終わりですといったら、アンコールの声・・
 ありがたいです・・もう一曲弾きました

荒城の月(歌)・・・
終わった途端に、係りの人が来て・・
次はいつやってくれますか、たいへん好評のようで、すぐ予約しなくてはと思ったようです・・ありがたいです・・

 次の日程を決めて帰ってきました。

 親切なおもてなし、感謝です。ありがとうございました。

 今回は1月11日・鏡びらきの日
因んでいろいろ面白い話をしました。歳神様へのお供え・同じ言葉で菰樽のお酒もある・など

また除夜の鐘の話・四苦八苦の話。
 「木偏のクイズ」の次は
亥歳の話、猪武者、猪突猛進、河童の話、で盛り上がりました。

 お宮参りの話、願い事は「十回」お願いがルール、   「十一回」だと大変なことに、
 いろいろ話を「信じる者は救われる」の話、など皆さん喜んで、笑っていました。

 

 
 歌の解説、母さんの歌は
「灯油缶」を持ってきてはダメ
移動販売者のテーマミュージックですなど笑わせながら、
「埴生の宿」は「市川昆監督のビルマの竪琴のエピソード」を、
 体を動かすのは、「もしもしカメよ」「コグニクス」などをやり、リラックスしてもらいました。

ありがとうございました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター