栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2018年10月31日 WEBギャラリー

北国の1000mを超える山々では初冠雪の便りが聞こえてきました。 先月訪れた北海道の朱鞠内でも1cmの積雪だそうです。
今年の夏は「暑い暑い」と連発していたのが懐かしく思える今日この頃です。 
沖縄地方では早くもインフルエンザの流行の兆しが報じられています。 昨年の流行の兆しが11月末でしたのでほぼひと月早いようです。 
 
撮影者 :アキタ
タイトル:ダム湖の紅葉

撮影者 :ツチカネ

コメント:
秋、勝沼と言えば「ぶどう」一面ブドウ畑ソコここにブドウ狩りのブドウ園、棚には熟した大きな房が、食べ放題でお腹がブドウでいっぱい。
タイトル:食べ放題の
        ぶどう狩り
タイトル:熟した房

撮影者 :タカイ

コメント:
今回はじめてダリア園に行ってきました。思いのほか種類も多くきれいなのに驚き・・・。
春先ははなはすくないらしのですが、おおきいはなは40~50センチくらいになる花もあると係の方に教えてもらいました。
ボタン花のころと一緒のころらしいので楽しみが増えました。

タイトル:黒い稲妻
タイトル:色い妖精
撮影者 :オカ

コメント:
暑い夏がやっと終わり、快適な季節の到来。
最近あまり見かけなくなった「赤とんぼ」。
羽根を休めて、短い秋を満喫している姿に哀愁を感じる。
タイトル:一輪の秋
タイトル:秋に会えて

撮影者 :フクツカ

コメント:
日に照らされて虹色に輝いたり、雨露に輝くクモの網は美しいだけではなく、自然界の様々な造形美の中でも秀逸を極めた幾何学的な円網、及びそれを紡ぐクモの能力には只々感動するのみである。
タイトル:クモの網
タイトル:クモの網

撮影者 :ノムラ

コメント:
川沿いを歩いていて川の壁面に咲いてる花を見つけました。花好きにはとても嬉しいです。コスモスについては秋のヒロインといえると、思います。
タイトル:コスモス

タイトル:壁面に咲く
撮影者 :タカハシ

コメント:
芹沢公園では蜘蛛の巣を撮ろうと狙ったのですが、ダメでした。今年のクモの巣は虹色になかなか輝かないですね。神代植物園も昭和記念公園も蜘蛛の巣はいつもの年より多いのですが
タイトル:済んだ秋
タイトル:済んだ秋

撮影者 :ノグチ

コメント:
一足早い紅葉を求め写真仲間と東北を旅して来ました。
青森県蔦沼は人気が有り、5時半頃着いた時は身動き出来ない程のラッシュアワーぶり。早い人は夜中1時に来たとの事でビックリ仰天!。
タイトル:神秘な世界
タイトル:幽玄の滝

撮影者 :カツタ

コメント:
久しぶりに芹沢公園にいってきました。平日で静かな時間が流れているようでした・・・。秋ですね。
タイトル:秋晴れ
タイトル:静寂

撮影者 :オザワ

コメント:
秋らしい陽光のもと、平塚の花菜ガーデンに出かけました。
<ローズフェスティバル2018>を見て、バラの種類の多さと色、形に感動しました。
タイトル:薔薇の聖
タイトル:softnesss

撮影者 :アキタ

コメント:
群馬県の大利根温泉に、行きました。
朝晩は、とても冷えましたが、空気が澄んでいて、周りの景色が、色鮮やかでした。
タイトル:大利根温泉の朝
タイトル:夕暮れ

撮影者 :サカモト

コメント:
北海道気儘旅を終えこの期間中撮り貯めた写真の整理に、旅の思いいでに浸ることもなく忙殺されていました。 写真は釧路湿原のタンチョウと宮島沼のマガンです。
タイトル:秋の頃合い
タイトル:秋の頃合い

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター