座間ふるさとガイドの会
                             

平成30年秋の文化財巡り:八王子街道 北

平成30年10月7日(日)9時30分〜12時 江戸時代の街道「八王子街道 北」を訪ねる。
座間市公民館から出発し、文化財を20名の参加者と一緒にガイドしました。その日は
10月でなんと32〜33℃の気温、汗流しながら、最後の座間神社の階段を登って、最終地となりました。今回は担当ガイドだけでなく、専門の鈴木氏、安藤氏の解説応援があり、興味深い話となりました。皆さん熱心に聞いていただき、ありがとうございました。
コース行程 ‥鎮羂篝廣天王・大繩道→2聾興匹梁臚堂と手水→ぬ面の
庚申塔→➄八王子街道復道と鮎の道→θ契遒藩竸紜長松寺→┸慍旭隹拆路と安藤家古民家→宗仲寺→➉座間神社
→解散:暑い一日でした。

 
   

陣屋稲荷・陣屋小路
内藤清成の所領した5か村を管理
するための「陣屋」を設けたことからこの一帯を陣屋小路と呼ばれました。
長松寺
由緒看板があり、鎌倉建長寺の末寺として建立されました。
その後曹洞宗に改宗しました。
境内には石仏羅漢が並んでいる。
旧座間郷
宗仲寺
鎌倉の大長寺の末寺
内藤清成が実父竹田宗仲のために創建した寺です。徳川家康と関係が深く、生前には休憩所となり後の遺骸を日光に移送する際にも立ち寄った寺とされています。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター