野良猫を増やさない会
一見穏やかそうに見えますが、野良猫の環境は過酷です。
野良猫=野生動物ではありません。

いま、座間市内にいる野良猫は私たち人間が飼っていた猫から増えてしまった猫たちなのです。

野良猫は餌付けするから増えるのではありません。人間が食べ物を与えなくても母猫は身を削り出産を繰り返します。

不妊手術を受けた猫はマーキングや喧嘩が減り、発情期特有の鳴き声もおさまり穏やかになります。しかし野良猫の環境はとても過酷です。飼育下にある飼い猫と違いその一生は短く3年から5年とも。

もしお住まいの地域に野良猫が増えているようなら、不妊手術をし地域で可愛がり短い猫生を全うさせてあげてください。

【野良猫を増やさない会】は座間市内の野良猫をこれ以上増やさないように、捕獲・不妊手術・手術済みの印のサクラ耳カットをしたうえで、もとにいた場所に戻すこと(TNR)のお手伝いをします。

また、人慣れしている成猫や子猫は里親探しを行う活動もしています。

*不妊手術にかかる費用は市の助成金や基金などを申請していただき、不足分や手続きは申請者にお願いしております。