悠遊俳句会
悠遊俳句会メンバーの面々です。
      10月秋気澄む

季節の巡りが早いですね。
秋に入ったと思ったら寒い日、暑い日が交互に
やってきて変な気候が続いています。
10月は爽やかという季語がぴったりの、とて
も過ごし易い季節です。

ちょっとどこかへ出かけたい季節でもあります。
紅葉にはまだ少し早いようですが、すぐに山は
黄金色に色づいてくるでしょう。
俳人にとってこんな良い季節はありません。

今月も元気な会員の俳句を鑑賞させていただき
ました。
皆さまどうぞご覧ください。

兼題: 「秋深し」 「テーブル・机」

秋深し源泉かけ流し湯にひとり  郁子
秋長ける渓谷深き湯西川     ひろ子

村捨てし人と帰りて山車を引く  慶子
亡き母の机の整理秋深む     照子

ひらがなのやうに寝る子秋深し  洋子
テーブルに江戸の古地図鰯雲   義人



句会日時:10月5日 13:00〜