悠遊俳句会
悠遊俳句会メンバーの面々です。
        梅雨長し    

本当に長い梅雨が続いています。
先月、今月書き込みが疎かになってしまいました。

ご免なさい。他の句会に出かけたり幹事などで忙
しい毎日を過ごしていました。
やっと落ち着いて俳句にも取り組める状態に戻り
ました。

さて、今年の梅雨はなぜか寒いですね。冷夏とも
言われていますが、野菜の成長が遅れて品不足に
なり、スーパーなどでは早くも野菜価格が高騰し
ているようです。

普段の暑さに戻ってほしいと願う反面ほどほどの
暑さというのは我儘ですが本心です。

今月の皆さんの作品をご紹介いたします。


                   義人記

兼題: 「ラムネ」
 
渓流にひたし媼のラムネ売り    慶子   
ラムネ噴く日光月光曲線美     桂
ラムネ飲むわら家のままのそば処  洋子
消去したき一日もありてラムネ抜く 照子
髪切ってラムネ飲む子の日曜日   ひろ子
青年の鼻のピアスやラムネ噴く   義人


日時:7月4日(木)  13:00〜