悠遊俳句会
悠遊俳句会メンバーの面々です。
      新しい年を迎えました    

あけましておめでとうございます。
何度も言われますが、いよいよ平成最後の新年を迎え
ました。そして初句会が終わりました。

平成の次の時代はどんな時代を迎えるのでしょう。
出来ることなら災害の少ない時代であってほしいと願
うのはどなたも同じでしょう。

俳句は四季を詠みます。そして厳しい冬を乗り越えて
希望のある春を迎えます。
春を待ちながら桜の季節を楽しみにしましょう。

初句会の皆さんの佳句を下記に紹介します。


                   義人記

兼題: 「水仙」
 
山路行く落葉の音を楽しめり    慶子   
瓦礫跡希望の願い水仙花      桂
水仙やハズキルーペに広辞苑    ひろ子
指先でみかんの好きな人と知り   洋子
水仙やストーンサークルとききざむ 明日香
一瞬の駅伝ランナー野水仙     義人


日時:1月10日(木)  13:00〜